MENU

COMPANY INFORMATION会社案内

Messageごあいさつ

昭和土木株式会社社長・神野 晋也の写真

 昭和土木株式会社は、1957年の設立以来、地域に根ざした総合建設会社として「都市空間の整備」に携わってまいりました。

 今日まで、お客様・地域の方々の多大なるご支援、そして社員の方々・関係者の方々の日頃からの努力の積み重ねにより、成長し続けてまいりました。

 これからも、地域の皆様にとって「より快適で安全・安心な都市空間」を整えられるよう、熱意と情熱、地域の安全・安心の守り手の使命を持ち、社員一同一体となって事業に取り組んでまいります。そして、社員の皆様にとって、「より働きやすくやりがい・誇りを感じる職場」を目指してまいります。

代表取締役

神野 晋也

Company motto社是

私たちには環境問題や自然災害への対応など、次の世代への橋渡し役として多くの課題が残されています。これらの課題を克服し、
「より快適で安全・安心な都市空間の整備」を目指して、これからも熱意と情熱を持って事業に取り組んでいきたいと考えています。

経営理念

人間性の尊重

環境との共生

社会への貢献

経営方針

資源の有効利用

技術・品質の向上

安全と安心の確保

■ 社章について

社章のテーマは「発展」。
昭和土木の頭文字であるSを三角形と組み合わせてデザイン化することで、伸び行く昭和土木を表しています。また大・小の丸は枠を破り大きく未来にはばたく人々を。
全体的には山から昇る朝日のイメージでまとめています。
各カラーの意味として、青は「進歩」、赤は「情熱」、緑は人々の作業を優しく見守る心「安全」を、それぞれ表しています。

Overview概要

社名
昭和土木株式会社
本社所在地
〒468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山5丁目2301番地
TEL
052-831-5191(代表)
FAX
052-832-2348(代表)
代表者
代表取締役 神野 晋也
設立
1957(昭和32)年2月26日
資本金
9,982万円
従業員数
84名 
事業内容
土木工事・舗装工事・石工工事・水道施設工事・塗装工事・しゅんせつ
工事・とび・土工・コンクリート構造物・解体工事・アスファルト合材の製造及び販売
許可登録番号
大臣許可 特 第 2122 号
産業廃棄物処分業許可 名古屋市 6420014882

History沿革

1950(昭和25)年 2月
昭和土木合資会社設立
1957(昭和32)年 2月
昭和土木株式会社に改組
1961(昭和36)年 6月
名古屋瀝青混合所開設(名古屋市港区金船町)
1967(昭和42)年 12月
名古屋合材センター開設(名古屋市南区)
1976(昭和51)年 3月
本社移転(名古屋市昭和区より現在地へ)
1980(昭和55)年 7月
名古屋合材センター新規開設(名古屋市港区昭和町)
1980(昭和55)年 7月
温水式リサイクルセンター開設
1982(昭和57)年 3月
産業廃棄物処理業者の許可登録
1984(昭和59)年 3月
(財)クリーン・ジャパン・センターより再資源化貢献企業として会長賞受賞
1997(平成9)年 12月
アスファルト混合物事前審査制度の認定取得
1999(平成11)年 5月
小牧営業所(現尾張営業所)開設
2000(平成12)年 9月
ISO14001認証取得(名古屋工事事務所)
2004(平成16)年 8月
名古屋合材センター改築・増設
2005(平成17)年 4月
東濃営業所開設
2006(平成18)年 5月
名古屋合材センターを大林道路(株)との経常共同企業体(JV)に改組(名古屋中央アスコン)
2007(平成19)年 2月
会社設立50周年
2014(平成26)年 10月
ISO9001認証取得(本社・名古屋工事事務所)
2015(平成27)年 8月
ISO14001認証取得(本社)
2017(平成29)年 2月
会社設立60周年
2019(令和 1)年 8月
名古屋中央アスコン設備更新

Main customer主要取引先

  • ・国土交通省中部地方整備局
  • ・愛知県・岐阜県下各市町村
  • ・名古屋市緑政土木・上下水道局
  • ・名古屋高速道路公社
  • ・名古屋港管理組合
  • ・その他各種公共団体
  • ・愛知道路コンセッション株式会社
  • ・株式会社竹中工務店
  • ・五洋建設株式会社
  • ・中部電力株式会社
  • ・中日本高速道路株式会社
  • ・名古屋港埠頭株式会社
  •  等、幅広い取引を行っています。

Accessアクセス

地下鉄鶴舞線塩釜口駅2番出口より、植田川沿い道路を北へ約1500m

本社のイメージ

Office information営業所案内

■東濃営業所

〒507-0033

岐阜県多治見市本町1丁目80番地 校條ビル5D

TEL 0572-22-1143 FAX 0572-22-1143

■尾張営業所

〒485-0007

愛知県小牧市久保一色南2丁目272番地 ドミール味岡101号室

TEL 0568-71-7120 FAX 0568-71-7122

■名古屋工事事務所

〒455-0063

愛知県名古屋市港区金船町2-1-1

TEL 052-661-3205 FAX 052-661-3273

■名古屋中央アスコン

〒455-0026

愛知県名古屋市港区昭和町43番地

TEL 052-612-3171 FAX 052-612-3168

Safety, Quality, and Environmental Policies安全・品質・環境方針

■2020年度安全衛生管理基本方針令和2年4月1日

「安全第一」を旨とし、「重大災害及び交通事故の根絶」に向け安全管理への意識の高揚と危険要因の排除を周知徹底する。
更に「こころとからだ」の良好なメンテナンスを図る。

About ISO acquisitionISOの取得について

■ ISOとは

International Organization for Standardization(国際標準化機構)のことで、国際的に標準となるという意味です。
この機関が定めているのが、ISO規格です。
ISO規格に沿って会社内にシステムを構築し、ISO審査機関の審査に経て認証された状態を、ISO認証取得といい、
ISO規格にはいくつかの種類があります。

当社では社内システムの構築・運用目的等に合わせ、ISO9001及びISO14001の取得をしています。

ISO9001登録書および付属書のイメージ

ISO9001(2018年5月2日更新)

ISO14001登録書および付属書のイメージ

ISO14001(2018年8月2日更新)

■ ISOの種類と目的

種類
ISO9001(品質マネジメントシステム)
目的
顧客に品質のよいモノやサービスを提供すること。『顧客満足』を目的としています。
種類
ISO14001(環境マネジメントシステム)
目的
会社を取り巻く地域の方々のために環境に悪影響を与えないようにすること。『環境保全』を目的としています。

■ ISOシステムの構築

ISOシステムの構築とは、『ルールを守るための仕組み』を作り下の図のように運営していくことです。
ルールは決めるだけでは意味がありません。守ってこそ、はじめてルールは生きてきます。
そして、ルールを守られているかをチェックし、一連の流れに沿って確認・検証及び改善をしていきます。

  • DO
    (実施)

    ルールを守る
  • CHECK
    (検証)

    ルールが
    守られているか
    チェック
  • ACTION
    (改善)

    改善を続ける
  • PLAN
    (計画)

    ルールを作る

■ 品質方針

当社は、「人と自然の共生、安全と技術の向上、お客様は来てくれないもの」という経営理念のもとに、下記の品質方針を定めています。

《 品質方針 》

  1. お客様のニーズに応え、信頼を高める為に品質保証活動をたゆまず進め、着実に品質の向上に努める。
  2. 公共工事における「施工体制の適正化」など「法の遵守」と「施工品質向上」に努める。
  3. 「安全第一」の意識の高揚に努め、工事効率を高め、生産性の向上を計り、社業の発展と社会貢献に努める。

当社は、2000年9月にISO14001の認証を取得して以来約10年間、ISO14001の要求事項のもと、 環境保全に加え顧客満足を追求する為、環境マネジメントシステムの継続的改善をしてまいりました。この度、2014年10月新たにISO9001を取得いたしました。
これにより品質マネジメントシステムを全社一体となり構築することが出来ました。
今後もシステムの「継続的改善」に努め、社会のニーズにお応え出来る企業づくりに邁進してまいります。
そして「人と自然の共生、安全と技術の向上、お客様は来てくれないもの」を実践し、会社を取り巻く地域の方々(利益関係者)の満足実現に努め、建設業として企業の社会責任を果たしてまいります。

Ecology business establishmentエコ事業所認定制度の取得について

■ エコ事業所認定制度とは

地方自治体(名古屋市)が環境に配慮した事業活動への取組を自主的かつ積極的に実施している事業所に「エコ事業所」及び「優良エコ事業所」として認定する制度です。

エコ事業所認定書

名古屋工事事務所の環境に配慮した事業活動の一連の取組みが評価され、2002年3月に「エコ事業所」として認定されました。それ以降も継続的に認定をしていただいております。
今後も地球環境保全に向け、エネルギーや資源を効率よく使用し、環境負荷の低減に努めてまいります。
なお、名古屋市のホームページでも事業所名が紹介等がされておりますので、ぜひご確認ください。

TOP